知多地区エンパワーメントプログラム

エンパワーメントプログラム

知多地区合同エンパワーメントプログラム

実施日程:2021年322日(月)~326日(金)5日間 各日:午前9時~午後3

実施場所:日本福祉大学 太田川キャンパス

企画実施:(株)アイエスエイ

招聘学生:国内の大学院に在学する院生(京都大学、名古屋大学、立命館大学等)

     ※コロナ禍のため、例年は米国、英国、豪州より招聘しているが今回は国内大学からのみ

本校参加生徒:1年生14名、2年生1

(参加者の声)令和2年度エンパワーメントプログラムを通じて学んだこと

*「私はこの5日で新しい自分を発見した」という言葉を、参加した生徒から複数聞きました。この言葉に表されるのは、「生徒自身の知恵・個性・強みを伸ばし、主体性を重視する新しい学習コーチング」をコンセプトに構築されたエンパワーメントプログラムは、グローバル教育で50年の実績を持つアイエスエイ企画・監修による完全オリジナルの学習プログラムです。

*エンパワーメントプログラムで学習コーチを担当する学生は、高校時代にリベラルアーツ教育を経験した、世界の一流大学で学ぶ現役のエリート大学生・大学院生です。例年、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、カリフォルニア大学など、欧米をはじめとする一流大学の現役大学生を招聘しますが、今年度はコロナ禍であるため、国内大学の大学院生の生徒が招聘されました。

*彼らとともに多彩なグループ・プロジェクトやディスカッションなどを通じて、新しい価値観・異文化への理解力を深め、グローバル感覚を培い、英語力の必要性に気付かせる内容として、全国のSGH、SSH校では毎年行っているプログラムの一つです。生徒の潜在的な能力を引き出すことを目的としたこのプログラムでは、自ら課題・問題を発見し、解決する力とリーダーシップを身につけることを目指します。

*すでに、2018年時点で、150校7,700人の高校生が参加し、関東圏、関西圏はもちろん中部圏でもこのプログラムを導入している高校は年々増えています。愛知県でも刈谷高校をはじめとするSSH校がすでに導入して5年を迎えています。今回、知多地区で31名が初めて参加し、来年度も是非参加したいという声がすでに聞こえています。