弓道部 夏休み中の試合結果

7月27日(水) 令和4年度知多支部弓道講習会

(日本ガイシスポーツプラザ弓道場)

・団体 男子 2位、女子 2位  ・個人 女子 優勝、2位、3位(2名)

8月19日(金) 令和4年度知多支部高等学校弓道選手権大会

(日本ガイシスポーツプラザ弓道場)

・団体 女子 優勝  ・個人 男子 3位、女子 優勝、2位

1年生が初めて試合に出場しました。

緊張の中でも練習より上手に弓が引けている人が多かったです。

8月28日(日) 第57回中日本弓道近的選手権大会

(愛知県体育館特設射場)

・団体 高校男子の部 3位

コロナ対策特別対応を実施し、3年ぶりに開催されました。

男子2チーム、女子3チームが出場しました。

県外からの参加校も多数あり良い刺激になったと思います。

令和4年度柊陵セミナーが開催されました

6月29日(水)午後2時より本校七中記念館において、図書館主催の教養文化行事である柊陵セミナーが開催されました。

今年はNHK高校生交流プロジェクトとして、本校33回生NHK名古屋放送局アナウンサーの広坂安伸氏にコーディネーターとなっていただきました。本校の17回生であり、日本財団パラスポーツサポートセンターの会長でもある山脇康さんと、パラトライアスロン選手であり、パラリンピックのリオデジャネイロ、および東京大会でともに6位入賞を果たした秦由加子さんが登壇し、障害者スポーツを通して共生社会について考えるトークイベントなどが行われました。

生徒は、障害者スポーツを通じて共生社会について考えるきっかけづくりとなりました。

ハンディータイマーと案内板をご寄付いただき、贈呈式が行われました。

東海市にある常滑重機有限会社様より、ハンディータイマーと案内板のご寄付をいただき、4月14日(木)に常滑重機代表の山田護様から学校長への贈呈式が行われました。山田様は本校32回卒業生で、母校の活動に役立ててほしいと、中京銀行の中京SDGs私募債「みらいエール」の仕組を活用してご寄付いただきました。部活動や行事などに活用できるものです。大切に使わせていただきます。

離任式を行いました。

4月5日(火)午前11時より離任式を行いました。離任される先生11名(+事務所職員1名)のうち9名の先生が来校し挨拶をしました。リモートによる実施で生徒は教室で話を聞きました。最後に代表の生徒から花束を贈呈して笑顔で離任式を終了しました。

弓道部 令和3年度 納射会・初射会

2021年 12月25日 納射会が開催されました。風船を使った的や、弦音と飛んで行く矢で隠れている射手をあてる利き弓道など今年も1年生が協力して企画、準備、運営を行いました。2年生も大いに楽しんでいました。

2022年 1月6日 初射会が開催されました。激しく雪が降る中で的中を競いました。

修学旅行に行ってきました

令和3年10月27日(水)から29日(金)の2泊3日の日程で北陸方面への修学旅行が実現しました。1日目は世界遺産にもなっている白川郷を見学し、SDGsへの取り組みについて学びました。合掌造りの佇まいと日本海に沈む夕日が美しかったです。

2日目は金箔貼り、越前塗り、和菓子作り、ゆのくにの森の4つのコースに分かれて体験学習を行いました。また、兼六園、永平寺、東尋坊などを訪れ、北陸の情緒を満喫しました。

最終日は福井の恐竜博物館を見学。午後は敦賀赤レンガ倉庫を訪れました。
今年度も昨年度に引き続き、マスクや検温を徹底するほか、宿泊もニ箇所に分かれるなどの感染症対策を意識しながらの旅程でしたが、普段はできない学びに触れ、思い出深い旅になりました。

柊陵セミナー(ビブリオバトル)を行いました。

発表参加者3人が、それぞれ自分の好きな本を5分で紹介し、「どの本が読みたくなったか?」を観客の投票で決める「ビブリオバトル」を行いました。密を避けるためズームを使って、発表者と観客は別会場での開催となりました。投票の結果は以下の通りです。

1位   発表者 3年2組 杉浦颯斗  上橋菜穂子著「精霊の守り人」

同票2位 発表者 3年1組 森田力斗  松本人志著「遺書」

     発表者    2年1組 中川裕貴  有川浩著「三匹のおっさん」

熱のこもった発表の後に質疑応答もあり、大いに盛り上がりました。