学校生活

ヨット部

部員数

1年2年3年
男子27110
女子49215
616325

活動方針

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)優勝、そして世界を目指します。

最近の活動

令和4年度全国高等学校総合体育大会ヨット競技大会

2022年9月1日

8月12日から16日の日程で、和歌山県の和歌山ヨットセーリングセンターにて、令和4年度全国高等学校総合体育大会ヨット競技大会が開催されました。 今年は天候にも恵まれ、予定されていた全7レースのうち、6レースが実施されました。半田高校ヨット部からは、男子2ペア、女子1ペアが出場し、夏の厳しい日差しの中、チームで協力しながら入賞を目指して頑張りました。 結果は、女子420級で坂井・安藤・伊藤・西住組が全国第2位、男子420級で榎本・角田・棟田・石川組が11位、江本・若山・佐藤・嶋津組が28位、チーム対抗であるコンバインド部門では、男子が9位、女子が6位入賞となりました。 出場した選手たちも、周りの人からの助けが無ければインターハイの舞台には来られなかったと語っていました。ここまでご声援や多大なご支援をくださった皆さん、本当にありがとうございました。 今後も、半田高校ヨット部を引き続き応援くださるよう、お願い申し上げます。

ヨット部インターハイ入賞

2021年8月23日

8月12日から16日に行われた全国高等学校総合体育大会に出場し、以下の成績を収めることができました。 女子420 4位 入賞 女子レーザーラジアル 17位 女子コンバインド 7位 今年度の大会は天候に恵まれず、レースをできたのは1日のみでした。また、入場制限もあり、例年よりも少ない人数でレースに臨むこととなりました。しかし、今回インターハイに行けなかった部員たちや、多くの方の支えや応援もあり、チーム一丸となって戦うことができたと思います。与えられた環境の中で実力通りの走りができてよかったです。 次は9月の国体に向けて、10月の新人戦に向けて、より一層がんばっていきますので、応援よろしくお願いします!

ヨット部 三重ことわか国体ヨット競技 出場決定

2021年6月16日

5月4日・5日に行われた,三重ことわか国体ヨット競技愛知県予選会において優勝した3名の選手の国体出場が決定しました。 9月26日~29日に行われる国体本戦に向けて,より一層練習に励んでいます。 今後とも応援よろしくお願いします。 少年女子420級 林小夏・坂井奈月ペア / 少年女子レーザーラジアル級 田中陽菜乃         

活動実績

令和2年度

JOCジュニアオリンピックカップ兼JSAFジュニア・ユースセーリングチャンピオンシップ

420オープンクラス
竹尾巧太郎・中根和俊組 3位
生田大雄・大岩央祐組 21位
石原治真・松下一輝組 23位
レーザーラジアル男子クラス
田中賀久 35位

愛知県高等学校新人体育大会

男子420級
石原治真・松下一輝組 優勝
女子420級
林小夏・安藤柚香組 優勝
上田和来・榊原諒乃・小早川有希組 2位
男子FJ級
佐藤悠生・岩見亮弥組 優勝
榎本浩志・岩田章孝組 2位
江本篤司・若山寛典・小山睦斗・寺田柊介組 3位
角田賢志・嶋津直恭・増田巴組 4位
女子FJ級
竹内芹吏華・白崎和沙・佐野あかね・坂井奈月組 優勝
女子レーザーラジアル級
塩谷ゆめ 優勝
男子学校対抗 2位
女子学校対抗 優勝

420級全日本選手権大会テストイベント

林小夏・坂井奈月組 10位
上田和来・榊原諒乃・安藤柚香組 15位
榎本浩志・岩見亮弥組 20位

レーザーラジアル中部オープン選手権大会

塩谷ゆめ 5位

第33回全日本420級選手権大会兼全日本女子420級選手権大会兼第6回U17 420級選手権大会

林小夏・坂井奈月組 31位・7位(女子)
石原治真・松下一輝組 42位
佐藤悠生・角田賢志組 47位・17位(U17)
塩谷ゆめ・榊原諒乃組 48位・12位(女子)