SSH事業について

令和2年度 サイエンスコミュニケーション

本年度も世界中で活躍中の一流の研究者の方々にご講演をいただき、その後、講演された先生との交流会を開催し、科学的な素養、コミュニケーションの能力を伸ばす取組を行います。本年度は5回開催を予定しています。(第1回は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止しました。)