愛知教育大学の実験講習に参加してきました【SSH自然科学部】

9月23日(土)に、愛知教育大学理科教育講座化学領域で行われた日本化学会東海支部化学教育協議会が主催する実験実習「グルコースのグリコシド化」に参加してきました。

半田高校から7名、春日丘高校から8名の合計15名が参加しました。

実験に先立ち、感染症の歴史と有機合成による有用分子の合成について学び、グルコースの分子の構造を分子模型を用いて確認しました。

その後、実験の説明や注意点を受けて、グルコースとアルコールの一種を化学反応させる実験を行いました。
反応を待っている間に、昨年度から愛知教育大学による支援で探究活動に活用しているNMR(核磁気共鳴)装置の見学、データの見方のレクチャーを受けました。

最後に化学反応の生成物を薄層クロマトグラフィー(TLC)により分離したり、生成物の還元性を確かめることで、化学反応が正常に進んだことを確認しました。

実習の最後には、主催の日本化学会の代表として愛知教育大学の中野先生から「プロフェッショナルであれ。専門性を極める。世界や国を変えるような行動を。好きであることならできる。次世代の育成を。」と激励の言葉をいただきました。

これからもSSH自然科学部の活動にご注目下さい。

2023年度マリンチャレンジプログラム 関西大会の報告

8月11日に開催された「2023年度マリンチャレンジプログラム関西大会」に、SSH自然科学部の水質調査班(2年生のみ3名)が、出場しました。
4月の書類審査、5月のZoomによる研究内容についての面談を通過し、見事、関西大会に出場することができました。
その関西大会には、愛知県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県から8校参加し、その中から優秀賞3校が全国大会に選出されます。そして、半田高校はその3校の中に選出され、全国大会に出場することが決まりました。この関西大会での本校のプレゼンテーションには、審査員の先生方からかなりお褒めの言葉をいただき、非常に生徒たちは喜んでいました。また、全部のプレゼンテーション終了後に、ポスター発表を通した他校の生徒や先生方との交流会があり、そこでも非常に好評でした。
2月18日に東京都で開催される全国大会(東京都で開催)に向けて、実験継続して頑張っていきたいとSSH自然科学部の水質調査班のメンバーは張り切っています。

 

 

 

令和5年度 SSH Jr.サイエンスセミナーの活動報告

8月4日(金)の13時半から本校で「Jr.サイエンスセミナー」という近隣の小学生・中学生に向けた自然科学に関する実験実習を、SSH自然科学部のメンバーのサポートで実施しました。
テーマ 物理:「放射線の観察;見えないもの(放射線)をみようとして」
化学:「割れないシャボン玉;最硬級のシャボン玉をあなたに」

当日は、小学生・中学生の皆さんが楽しく参加され、笑顔で体験をしているようでした。また、本校のSSH自然科学部のメンバーも参加された皆さんに分かり易く説明しようと頑張っていました。

今年度から、先着順にしました。来年度もよろしくお願いします。

 

令和5年度 SSH生徒研究発表会

8月8日~10日に開催された「令和5年度SSH生徒探究発表会」に参加しました。
SSH指定校である本校も3期目を迎え、SSH自然科学部の毎日研究に励んでいます。
その研究成果を3年生の3名がポスター発表をし、来年度に向けての全国の高校生のポスター発表を見学する目的で2年生も3名参加しました。

数学・情報分野で、「最長経路問題を用いた効率的な記憶順序を求めるアルゴリズムの考察」という研究でポスター発表をしてきました。

 

チェンジメーカーセミナーを行います

7月20日(木)の14時より、半田高校七中記念館を会場とし、ベンチャー企業やスタートアップ企業で社会に勢いをもって活躍されている起業家の方を講師として、挑戦する精神、アントレプレナーシップを育むための講演会「チェンジメーカーセミナー」を実施いたします。

記念すべき第1回は、株式会社リコーの社内ベンチャーを立ち上げられた、本校卒業生の女性起業家による講演です!

本校生徒だけでなく、外部からの参加も受け付けておりますので、ご都合がよろしければ是非ご参加ください。

第1回チェンジメーカーセミナー案内のサムネイル
R5チェンジメーカーセミナー①実施要項

 

マリンチャレンジプログラムに採択されました【SSH自然科学部】

SSH自然科学部の水質調査班がマリンチャレンジプログラムに採択されました。

マリンチャレンジプログラムとは海・水産分野・水環境にかかわるあらゆる研究に挑戦する中高生研究者を対象に、研究資金助成や研究アドバイザーによるサポートをしているプログラムです。今年度、全国の数多くの応募の中から本校のSSH自然科学部水質調査班 研究テーマ「りんくうビーチの水質改善」が採択を受けました。

この研究は、日本一水質の悪い海水浴場とされているりんくうビーチの、水質改善にむけて調査をしています。夏には大阪で行われる地方大会(関西ブロック)にて成果発表をする予定です。

水泳部地区大会アベック優勝・東海大会へ出場しました

6月10日(土)、11日(日)に横須賀高校を会場として、第77回愛知県高等学校総合体育大会知多支部予選会、水泳競技が行われ、男子、女子共に総合一位となり、二年連続のアベック優勝を決めました!
個人競技ではリレー含めて16種目で優勝し、県大会出場権を獲得しました(2位以下でも多くの種目で県大会出場権を獲得しました)。大会新記録を樹立した種目もあり、多くの生徒が日々の練習の成果を発揮することができました。
秋冬は練習場所の確保にも苦しんだ中でシーズンを迎えましたが、1年生から3年生まで、選手とマネージャーの全員がベストを尽くすことができました。

1週間後の6月17日(土)18日(日)にはアクアリーナ豊橋で、第77回愛知県高等学校総合体育大会 水泳競技が行われました。
私立の強豪校がひしめく中、

女子200m平泳ぎ 6位入賞

で、7月21日(金)~23(日)に行われる総合体育大会東海大会への出場を決めました!

その他の種目でも、
女子100m平泳ぎ 9位
女子4×100mメドレーリレー 9位
女子4×200mフリーリレー 10位
男子4×100mメドレーリレー 9位
女子4×200mフリーリレー 9位
と、東海大会出場までは一歩届かないまでも大健闘しました!

東海大会は7月20日(木)~24日(日)まで浜松の古橋廣之進記念 浜松市総合水泳場ToBiOで行われ、32名中17位で学校・地区の代表として力泳しました!

地区大会から県大会にかけ、2年生が修学旅行直後であったり非常に厳しいスケジュールの中で実施されましたが、マネージャ一や正選手以外の選手も、正選手を精一杯サポートしてくれました。
個人競技である水泳部ですが、個々が自己ベスト更新を目指しながら、チーム全体が一丸となって練習をしています。
水泳競技は8月、9月に新人戦を迎えますが、今後とも水泳部を応援よろしくお願いします。

SSH知多地区生徒探究発表会を行います

本校の3年間の探究活動の成果発表の機会、および地区内外の高校による科学発表と交流の機会となることを目的として、8月3日(木)に「SSH知多地区生徒探究発表会」を実施します。

今年度は、熱中症対策のために分散会場とした上で、3年ぶりにポスター発表の形式で実施する予定です。校外の高校生による課題研究や探究活動の発表も募集しております(別添のご案内をご覧ください)。

本校および地域の理数教育発展のため、多くの方々に参加していただきたく、ご案内申し上げます。

ポスター発表への参加、参観とも対面開催となります。参加または参観をご希望される方は、下記の案内をご覧いただき、下記期日までにFAXまたはメールにてお申込み下さい。

〇オーラルプレゼンテーション参加申込締切  7月12日(水) 高校生対象
※ ポスターは各校で印刷いただくか、データをお送りいただければこちらで印刷させていただきます。

〇発表会の参観申込締切 7月27日(木) 学校関係者対象
※ 本校に来校して発表会の様子を参観いただきます。
※ 探究活動における情報交換会を同日時程内に実施いたします。そちらへの参加のご予定もお申込み時にご回答下さい。

実施日 令和5年8月3日(木)
対 象  本校全生徒,地区内外の高校生、保護者、小・中学校教員・高等学校教員等

時程および内容、申込方法等は以下の添付ファイルをご確認下さい。

半田高校知多地区生徒探究発表会案内(一般外部案内)

ご不明な点は担当者までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

過去の発表会の様子

Jr.サイエンスセミナー

8月4日(金)に実施される「中学生体験入学」の午後から、「Jr.サイエンスセミナー」を実施します。

知多地区の小学生・中学生に、科学に関する実験を体験してもらうことで、科学に対する興味や関心を広げ、学校での学びが深まることを目的としています。当日は、半田高校の生徒が実験の指導を行います。高校生にとってもよい経験になることですし、皆さんにとってもお役に立てればうれしいです。

☆物理分野と化学分野の実験を実施したいと考えていますので、希望される方は下記のご案内をご覧いただき、記載してあるQRコードから必要事項を入力、送信の上、6月9日(金)~6月30日(金)までにお申し込みください。

実施日 ; 令和5年8月4日(金)
対 象 ; 知多地区の小学生・中学生

時程および内容は以下のご案内をご覧ください。

令和5年度 半田高校SSH「Jr.サイエンスセミナー」

https://forms.gle/Yg47L2e5sPKzYri59

ポスター「Jr.サイエンスセミナー」のサムネイル