新人戦県大会3位入賞!【男子テニス部】

半田高校テニス部男子は、10月9日(土)と10日(日)に行われた「令和3年度 愛知県高等学校 新人体育大会テニス競技 団体の部」で県大会3位に入賞を果たしました。

9月に行われた知多地区予選を全勝優勝し、県大会ではノーシードながらも、シード校を3校(桜丘高校、瑞陵高校、岡崎城西高校)破っての快挙を果たしました。

平日は砂利のコート1面での練習、さらにコロナ禍で朝練の禁止や時間制限があり、とても練習環境が良いとは言えませんでした。そのような環境にも関わらず、生徒は県大会ベスト4を目標に、その可能性を信じて日々ベストを尽くしてくれました。その結果が県大会3位につながりました。

この結果は、私たちにとても勇気を与えてくれるものだと思います。
どのような状況であっても、目標を明確にし、信じて努力を続けることで、報われることが必ずあるんだと。

日頃より支えてくださっている皆様方には、心より感謝を申し上げます。
半田高校テニス部は次の目標に向かって、また努力をしていきます。
引き続き、応援をよろしくお願いします。

半田高校男子テニス部顧問 水谷

水産学会高校生ポスター発表にて奨励賞を受賞しました(SSH自然科学部)

令和3年9月13日~15日にオンラインで実施された「令和3年度日本水産学会秋季大会 高校生ポスター発表」にて、本校SSH自然科学部員が発表した研究「Cassiopea ornataにおけるカシオソーム分泌条件」が奨励賞を受賞しました。

今年のポスター発表は、研究内容を10分程度の音声付スライドにまとめて動画を作製し、大会ホームページにアップロードする形式で行われました。以下は発表した研究内容の要旨です。

サカサクラゲ属の一種、C. xamachanaは、カシオソームという多細胞構造を持っている。カシオソームはC. xamachanaが水流などの刺激を与えられると粘液とともに分泌される。本研究ではサカサクラゲ属の別種C.ornataでもカシオソームが確認できるのではないかと考え、自然界で考えられる様々な刺激をC.ornataに与えて観察を行った。

新人体育大会愛知県大会で2名入賞しました!(水泳部)

9月18日(土)に日本ガイシプールで新人体育大会水泳競技愛知県大会が行われました。

感染症拡大防止の観点から、分散入場、無観客試合、声援の禁止など、多くの制限の中での実施となりました。

本校からは18名が出場し、自己ベストを目指してシーズン最後の試合に臨んだ結果、強豪校がひしめく中で、次の2種目で見事に入賞することができました。

男子 200mバタフライ 第7位!
女子 200m個人メドレー 第8位!

水泳のシーズンはこれで終了となりますが、次年度のシーズンに向けて個々の目標達成のために日々トレーニングを続けていきます。

今後とも半田高校水泳部の応援をよろしくお願いいたします!

新人体育大会知多地区予選会(水泳)アベック優勝しました!

8月25日(水)に日本ガイシプールで行われた新人体育大会知多支部予選会水泳競技に、本校水泳部女子7名男子15名の22名が出場しました。

感染症拡大防止の観点から、無観客試合、声援の禁止など、多くの制限の中での実施となりましたが、大会新記録が全体で5つ出る大会となりました。

本校の生徒も2つの大会新記録(200m自由形、4×100mフリーリレー)を樹立し、18名が県大会出場(うち1名補欠)、男子・女子共に総合優勝を飾ることができました。

愛知県大会は9月18日(土)に実施される予定です。応援よろしくお願いします。

令和3年度 SSH生徒研究発表会に参加しました!

令和3年8月5日に,神戸国際展示場にて,「身近な素材で99%コストカット!? 色素増感太陽電池」というテーマで発表しました。残念ながら賞を取ることはできませんでしたが,全国のSSH校が集まる中で発表でき,とても良い経験ができました。また,他校の研究の発表も聞け,良い刺激を受けました。

ヨット部インターハイ入賞

8月12日から16日に行われた全国高等学校総合体育大会に出場し、以下の成績を収めることができました。

  • 女子420 4位 入賞
  • 女子レーザーラジアル 17位
  • 女子コンバインド 7位

今年度の大会は天候に恵まれず、レースをできたのは1日のみでした。また、入場制限もあり、例年よりも少ない人数でレースに臨むこととなりました。しかし、今回インターハイに行けなかった部員たちや、多くの方の支えや応援もあり、チーム一丸となって戦うことができたと思います。与えられた環境の中で実力通りの走りができてよかったです。

次は9月の国体に向けて、10月の新人戦に向けて、より一層がんばっていきますので、応援よろしくお願いします!

8/14 放送部の生徒がパラリンピックの採火式に参加しました

8月14日(土)に新美南吉記念館で行われた「東京2020パラリンピック聖火フェスティバル採火式」に参加しました。

半田市の火は「ひとつの火」……本校の前身である第七中学卒業生の「新美南吉」作の「ひとつの火」になぞらえたものです。
本校放送部1年の渡邉葵さんは,その「ひとつの火」の朗読を行いました。

半田市の火が,つぎからつぎへとうたされて,どこかにともっていく……
そのような希望の火をランタンに託す式典になりました。

この様子は,半田市インスタグラムに動画が掲載されています。
お時間がある方は,一度ご覧ください。
朗読のようす 集合写真

吹奏楽コンクール県大会

8月3日(火)に名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)にて愛知県吹奏楽コンクール高等学校の部(県大会)が行われ,本校吹奏楽部が出場しました。
結果は銀賞でしたが,素晴らしい音色を存分に引き出せた,迫力のある演奏をすることができました。

地区大会前の練習時の演奏映像ですが,よろしければご鑑賞下さい。(9/30まで公開)
演奏映像の公開は終了しました。
【課題曲】
Ⅳ.吹奏楽のための「エール・マーチ」
作曲 宮下秀樹
出版 全日本吹奏楽連盟
【自由曲】
想い麗し浄瑠璃姫の雫
作曲 樽屋雅徳
出版 フォスターミュージック

弓道部県大会ベスト8

 

4月の愛知県高等学校総合体育大会知多支部予選で女子団体優勝・3位、女子個人優勝・3位でした。

5月の県大会は団体ベスト8(7位)個人決勝2次進出でした。

盾と賞状が後日届いてやっと撮影できました。今後とも頑張ります。応援よろしくお願いします。

【水泳部】総体(知多支部)男子優勝・女子2位

6月19日(土)、20日(日)に半田高校を会場として、第75回愛知県高等学校総合体育大会知多支部予選会、水泳競技が行われ、男子が総合優勝、女子が総合2位と健闘しました。
個人競技ではリレー含めて10種目で優勝し、県大会出場権を獲得しました(2位以下でも多くの種目で県大会出場権を獲得しました)。大会新記録を樹立した種目もあり、多くの生徒が日々の練習の成果を発揮することができました。
当日は会場校として朝早くから準備をしながら、1年生から3年生まで選手、マネージャー全員がベストを尽くすことができました。

1週間後の6月26日(土)27日(日)には日本ガイシプールで、第75回愛知県高等学校総合体育大会 水泳競技が行われました。
私立の強豪校がひしめく中、個人競技で
男子1500m自由形 10位
男子400mフリーリレー 9位
と大健闘することができました。

両大会とも、考査週間・考査中と非常に厳しいスケジュールの中で実施されましたが、マネージャ一や正選手以外の選手も、正選手を精一杯サポートしてくれました。
個人競技である水泳部ですが、個々が自己ベスト更新を目指しながら、チーム全体が一丸となって練習をしています。
これからの季節、大会が続きますが、今後とも水泳部を応援よろしくお願いします。