SSH東海フェスタ2018 優秀賞受賞!

SSH東海フェスタ2018で本校SSH自然科学部3年の杉浦真央君、水野碩也君が優秀賞(22校中うち5校)を受賞しました。

研究発表タイトル「Get Well 翼を授ける!」

研究グループは、現代の飛行機のさまざまな尾翼形状を参考にして、繰り返しの飛行実験を行い、飛行の安定性を追究しました。本研究では飛行の安定性を「縦横に振れず、水平到達飛行距離が長い」ことと定義し、安定性の高い尾翼形状を提案し、自作した風洞実験装置を用いて揚力を測定して、水平到達距離に対する効果を検証しました。

  

このグループのほか、「海水中イオンによる植物の発育影響について」、「鉄イオンがユーグレナの成長に与える影響」、「イオン交換樹脂」の3研究グループについてもポスター発表を行いました。東海地区の高校生との研究を通じたセッションは大変充実したものとなりました。

実施日:平成30年7月14日(土)10:30~17:00

会場 :名城大学天白キャンパス

「SSH自然科学部」の活動のページへ

平成29年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会で「生徒投票賞」を受賞!

8月9日(水)・10日(木)に開催した「平成29年度 スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会」で、本校SSH自然科学部の研究「納豆で!! わずか10秒 水質浄化」が「生徒投票賞」を受賞しました。これは、国内外の全ての参加校から生徒間の投票で12校が選ばれたものです。

発表者:SSH自然科学部(3年:吉水翔・佐藤杏香・深津美羽)

平成29年度 スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会
会場:神戸国際展示場
主催:文部科学省、国立研究開発法人科学技術振興機構
参加校:国内206校(SSH校)・海外25校(10カ国:中国・ドイツ・インド・韓国・マレーシア・フィリピン・シンガポール・タイ・USA・台湾)