本日開催予定のSSH生徒成果発表会・アントレプレナーシップ講演会について

本日(28日)開催予定でしたSSH生徒成果発表会・アントレプレナーシップ講演会ですが、午後の悪天候が予想され、交通機関の乱れ等による影響が心配され、生徒の安全を最優先するため、以下のように変更いたします。

  • SSH生徒成果発表会
  • オンラインによる視聴(非公開)

  • アントレプレナーシップ講演会
  • 延期

ご参加予定の保護者・卒業生の皆様には申し訳ございませんが、ご理解のほどお願いいたします。
なお、本日は13時25分に終了予定で、その後速やかに生徒は下校する予定です。

ヨット部が県総体2年連続優勝

5月19日(日)蒲郡市の海陽ヨットハーバーにおいて第78回愛知県高等学校総合体育大会ヨット競技が行われ、半田高校ヨット部が学校対抗戦で男女ともに2年連続優勝を果たしました。

半田高校からは420級(2人乗り)に男子、女子ともに3艇ずつ、レーザーラジアル級(1人乗り)に男子6艇、女子2艇が出場しました。種目別の成績は、
男子420級:酒井湊・藤森温史ペア2位、永井達規・小林優翔ペア3位、竹尾渓史・間瀬康平ペア4位
女子420級:山本梨乃・山本夏実ペア2位、石原菜々華・天野うららペア3位、松下碧希・河合理希ペア4位
男子ILCA6級:林和哉が優勝、鈴木悠正、浅井栄真、小鮒朔太郎、徳山巧澄、西舘陽斗2位
女子ILCA6級:田中美妃が優勝、中原陽菜2位 となりました。

女子420級2位の山本梨乃・山本夏実ペア(右の赤白のセール) 1位(左の白のセール)とは僅差だった

男子420級2位の酒井湊・藤森温史ペア 笑顔でフィニッシュ

男子レーザーラジアル級優勝の林和哉

女子レーザーラジアル級優勝の田中美妃

1年生6人もレスキュー艇から声援を送った

閉会式の様子 左が半田高校ヨット部

左から男子420級3位の永井達規、2位の酒井湊、優勝の碧南工科高校の2人、女子420級優勝の碧南高校の2人、2位の山本梨乃、3位の石原菜々華

男子レーザーラジアル級優勝の林和哉と女子レーザーラジアル級優勝の田中美妃

ご支援・ご声援ありがとうございました。来月には三重県津市で東海大会が行われます。さらに練習に励んでいきます。

体操部 新体操競技 インターハイ、東海大会出場決定!

5月12日に阿久比高校にて行われた令和6年度愛知県総合体育大会新体操競技にて、3年生の加藤慧士さんが個人総合優勝、2年生の藤城壮さんが2位に輝きました。

種目別 リング 加藤さんの演技

種目別 リング 藤城さんの演技

2人は6月に行われる東海大会に出場、加藤さんはインターハイ出場を決めました。

今後も応援よろしくお願いします。

復習weekが始まりました。

復習weekとは?

本校では、今年度より各学期の考査は学期末に1回になりました。考査のためだけの学習でなく、日頃の授業や学習を大切にし、その改善を繰り返しながら生徒が成長し続けることを目指しています。
これまで考査を行っていた時期に、復習weekと称してこれまでの復習や振り返りを通して、知識や思考力、自己の学習の改善を図る力を養う期間を設定しました。

授業後の部活動は行わず、生徒は授業後の学習に取り組みやすく、教員は授業内での活動やその評価のフィードバックなどを行いやすくする期間として考えています。
また、この期間に目的を持って、計画・行動・改善に取り組むことが、半田高校で身につけさせる10の力の向上につながります。
半田高校の生徒の行動を信じてこの期間を大切に進めて参ります。

令和6年度SSH成果発表会・アントレプレナーシップ講演会を行います。

本校の令和5年度に行われたSSH事業の成果発表の機会、および本校卒業生によるアントレプレナーシップ(起業家精神)醸成を目的として、5月28日(火)「SSH成果発表会・アントレプレナーシップ講演会」を実施します。

本校および地域の理数教育発展のため、多くの方々に参加していただきたく、ご案内申し上げます。参観を希望される方は下記のご案内をご覧いただき、記載してあるQRコードから必要事項を記入の上、5月24日(金)までにお申し込みください。

実施日  令和6年5月28日(火)
対 象  本校全生徒,中学校教員・高等学校教員,本校卒業生,大学関係者,保護者

時程および内容は以下のご案内をご覧ください。

令和6年度SSH成果発表会・アントレプレナーシップ講演会について(ご案内
令和6年度アントレプレナーシップ講演会チラシ

参観の申込は以下のgoogleフォームリンクからも可能です。

https://forms.gle/BtmktBvUqTXpCgTS8

 

ヨット部活動報告

5月3日(金)から5月5日(日)まで、蒲郡市の海陽ヨットハーバーにおいて、「Kaiyo Sailing Days」が行われました。

この大会は毎年ゴールデンウイーク期間に開催されており、今年はわが半田高校をはじめ、岐阜県立海津明誠高校、兵庫県立芦屋高校や静岡県立熱海高校といった県外の高校、そして一般の方も参加して盛大に行われました。半田高校からは420級(2人乗り)に3艇、ILCA6級(1人乗り)に8艇、計14名がエントリーしました。

結果は、420級で山本梨乃(3年)・山本夏実(2年)ペアが3位、竹尾渓史(2年)・間瀬康平(2年)ペアが4位、酒井湊(3年)・藤森温史(3年)ペアが5位、ILCA6級で林和哉(3年)が堂々の優勝、田中美妃(3年)が4位、鈴木悠正(2年)が7位、小鮒朔太郎(2年)が8位、徳山巧澄(2年)が10位、浅井栄真(2年)が13位、西舘陽斗(2年)が16位、中原陽菜(2年)が17位でした。

2週間後には県総体が行われる予定です。さらに頑張っていきたいと思います。


参加者で記念撮影


半田高校ヨット部


左からILCA6級優勝の林和哉、420級3位の山本梨乃、山本夏実

「Kaiyo Sailing Days」と時を同じく5月2日(木)から6日(月)まで、神奈川県藤沢市江の島ヨットハーバーにおいて、国際大会である「420アジア・オセアニア選手権」が行われ、半田高校から420級3艇、6名が出場しました。この大会は、日本、オーストラリア、タイからのエントリー(男子/ミックス29艇、女子14艇)で行われ、5日間で14レースが実施されました。

チームジャパン


半田高校ヨット部の6名


2020年東京オリンピックの会場にもなった江の島


天野うらら・石原菜々華ペア(女子7位) 第1レースではなんと1位でフィニッシュ!


河合理希・松下碧希ペア(女子9位)


小林優翔・永井達規ペア(男子/ミックス20位)

この大会は半田高校ヨット部によっても初めての国際大会であり、とても貴重な経験をすることができました。たくさんのご声援、ご支援ありがとうございました。

新年度が始まりました

4月5日(金)、離任式が行われました。

離任される先生方に在校生から感謝の花束贈呈

4月8日(月)、半田高校78回生の入学式が行われました。

桜が満開の中での入学式


新入生総代による宣誓


吹奏楽部による校歌斉唱

4月9日(火)、新転任式、始業式、対面式が行われました。

対面式で生徒会長(右)と新入生代表(左)が挨拶をかわしました