リンク

半田高等学校同窓会のホームページです。

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業のページです。科学技術振興機構(JST)が次世代の科学技術系人材育成のため、各学校で様々な取り組みを積極的に行っています。半田高校は2013年度から指定を受けています。

イギリス・ブライアンストン校のページです。平成25(2013)年度に姉妹校提携を結び、自然科学分野での国際交流を行っています。

タイ・マヒドン校のページです。平成27(2015)年度から、この学校で行われるサイエンスフェアに参加し、自然科学分野での国際交流を行っています。

「ごんぎつね」などで有名な半田高校出身の童話作家新美南吉。そのふるさと半田市、半田高校と1kmあまり離れて南吉記念館があります。南吉にまつわるすべてをご覧下さい。

半田高校とともに新美南吉の母校。南吉に関して詳しいホームページです。

愛知県教育委員会のホームページです。


半田高校のページの方はリンクフリーとしたいと思いますが、ぜひメールでご一報下さい。

日程表

時限 時  間 曜  日
ST 8:40 8:45
1限 8:50 9:55
2限 10:05 11:10
3限 11:20 12:25
昼休み 12:25 13:05
4限 13:05 14:10
5限 14:20 15:25
ST・清掃 15:25 15:45
6限(LT) 15:35 16:25
簡易清掃 16:25 16:30

年間行事

SSHの行事については,こちらをごらんください
ssh

最近の行事

令和6年度2年生修学旅行

 令和6年6月12日~14日、本校2年生が広島県・島根県・鳥取県・兵庫県へ修学旅行に行きました。  1日目  名古屋駅に集合し、新幹線で広島へ。広島についた後は班行動で昼食をとり、平和祈念資料館を見学しました。  クラスごとに写真を撮った後、島根県にある1日目の宿へ向かいました。  夕食を取った後は、お楽しみのクラスレクです。  オリジナル脚本の劇など、どのクラスも工夫があり見る人を楽しませていました。  旅館では民謡ショーもありました。  2日目  朝食をとり、出雲大社・島根県立古代出雲博物館へ向かいました。  その後はクラス別研修となりました。  (行先・体験)20世紀梨っこ記念館・東条湖ドラゴンカヌー・松江城・堀川遊覧船・青山剛昌ふるさと記念館  2日目の宿は鳥取県です。湖の上に露天風呂のある豪華な旅館でした。  3日目  最終日は朝食後、コースごとに移動しました。  (行先)浦富海岸・砂の美術館・鳥取砂丘・姫路城  天候に恵まれすぎて暑いくらいでしたが、無事名古屋まで帰着でき、解散となりました。

以下は通常の年間行事の流れです。

4月


入学式・対面式・始業式・オリエンテーションと入学直後から行事が続きますが、新入生にとっては半田高校での生活が始まる大事な時期です。遠足で1年生はリトルワールドへ行きます。

5月


ゴールデンウィーク明けには、PTA総会が行われます。アントレプレナーシップ講演会は、半田高校卒業30年を迎えた同窓生が中心になって企画・運営されます。

6月


2年生の修学旅行は広島と山陰地方へ2泊3日の予定で出かけ、平和記念資料館・出雲大社・鳥取砂丘などを訪れます。

7月


3年生にとって最後の球技大会で大いに燃えます。

8月


全校出校日には、知多地区探究発表会を行います。中学生体験入学では、
中学生のみなさんに来ていただき,学校紹介のあと,在校生との懇談や部活動見学をします。

9月


ひいらぎ祭は半田高校生にとっては最も盛り上がる行事です。夏休み前から準備に入り、夏休み中に出校したりして、みんなで力を合わせて作り上げていきます。

10月


1・2年生は類型登録に向けて面接を行います。進路について考える月です。

11月


2年生を対象に、大学の先生方を招き、学部学科研究会を開催します。

12月


人権週間には、人権講話を行います。終業式の日には、生徒会主催で3年生を応援する会が行われ、先輩方を激励します。

1月


3年生は共通テストを迎え、必死です。下級生もその様子を見て少しずつ緊張感が出てきます。

2月


毎年、卒業生の方が中心となってテーマを決めて論文を募集し、表彰をしていただいています。

3月


長いようで短かった3年間の集大成です。思い出深い高校生活を送れたでしょう。

ひいらぎ特別支援学校との交流

半田高校ではさまざまな機会を利用して、隣接するひいらぎ特別支援学校との交流活動をおこなっています。多くの生徒が楽しみながら交流を深めています。

(交流に参加した生徒の感想

 読書交流(年3回実施)

・半田高校の生徒がひいらぎ特別支援学校小・中学部の生徒に本の読み聞かせをしています。
・半田高校の生徒とひいらぎ特別支援学校高等部の生徒が、朗読や群読などを通じて交流しています。

 ふれあいタイム(年2回実施)

・半田高校の生徒とひいらぎ特別支援学校の生徒が部活動を通して交流を持つイベントです。

 HR交流(1、2学期各1回実施)

・半田高校1年生の2クラスが、年間を通じてひいらぎ特別支援学校の小・中・高等部とそれぞれ交流活動を行います。

 その他

・1年生対象ガイダンス・・・半田高校1年生はひいらぎ特別支援学校の職員から交流活動に関するガイダンスをうけます。(4月)
・教育実習生のひいらぎ見学・・・半田高校の教育実習生がひいらぎ特別支援学校の見学にいきます。(6月)
・ひいらぎ祭・・・学校祭にひいらぎ特別支援学校の生徒が見学にきます。また、ひいらぎ特別支援と半田高校の合同展示企画も行います。(9月)
ひいらぎ特別支援学校HP

体験入学

令和6年度体験入学の案内

本年度の中学生体験入学を下記のように実施します。参加については、リンク先のQRコード又はURLからお申込みください。

日時 令和6年8月6日(火) 9:20~12:10(受付8:40~9:20)

場所 愛知県立半田高等学校 各教室及び七中記念館

対象 中学3年生の生徒およびその保護者

体験入学の案内と申込はこちらのリンクをクリックしてください。

カリキュラム

○教育課程表(pdf)

令和5年度以降入学生(現第1,2学年)

令和4年度入学生(現第3学年,令和5年改定)

○日程表
平成30年度より,「主体的・対話的で深い学びの実現」「部活動の活動時間の確保」等のために,65分授業を実施しています。

時限 時  間 曜  日
ST 8:40 8:45
1限 8:50 9:55
2限 10:05 11:10
3限 11:20 12:25
昼休み 12:25 13:05
4限 13:05 14:10
5限 14:20 15:25
ST・清掃 15:25 15:45
6限(LT) 15:35 16:25
簡易清掃 16:25 16:30

図書館

 図書委員会の活動
◎図書館
年3回発行し、図書館活動を伝えます。また、先生方のお薦め図書も紹介しています。
◎パピルス
月1回発行し、図書の貸し出し状況を伝えます。また、図書委員のお薦め図書や新書の紹介もしています。
◎展示・新刊案内
新刊の帯をアレンジして、校内の掲示板に掲示することで図書に興味をもってもらいます。
◎柊陵セミナー
年2回の講演会を企画、運営します。
◎調査・統計
貸出状況のデータ整理を行っています。
◎貸出
月~金曜日の昼休みと授業後に貸出を行っています。

12/19(火)ひいらぎ読書交流

令和5年12月19日(火)、ひいらぎ読書交流が行われました。

ひいらぎ特別支援学校に半田高校の1・2年図書委員と交流委員がお邪魔して、

クリスマスをテーマに絵本の読み聞かせをしたり、お楽しみ会をしたりして交流し、一緒に楽しい時間を過ごしました。

本校生徒はひいらぎの生徒さんに喜んでもらえてとてもいい笑顔を見せていました。

参加した生徒からは、「いろいろ準備して喜んでもらえてよかった」

「自分が楽しませてもらった、いい経験ができた」など感想が聞けました。

AITサイエンス大賞で「優秀賞」受賞!

12月16日(土)第22回AITサイエンス大賞に参加しました。

AITサイエンス大賞は、愛知工業大学が主催する高校生の日ごろの研究・活動の成果を顕彰する科学コンテストで、ステージ発表・パネル展示(ポスター)発表を愛知工業大学の教授陣に審査され、優秀な研究が表彰されます。今年度は東海地区全域から延べ56件のテーマの発表がありました。

研究は「自然科学部門」「ものづくり部門」「社会科学・地域づくり部門」の3部門に分類され、本校からは各部門に1つずつ、以下の3テーマで発表を行いました。

自然科学部門:柊池美化作戦!
ものづくり部門:大規模言語モデルによるAIリバーシ
社会科学・地域づくり部門:りんくうビーチの水質改善に向けて

午前中は各分野で5分間の口頭発表を行い、午後はポスターセッションが行われました。
ポスターセッションではどの発表グループでも人だかりができ、活発に質疑応答やディスカッションが行われていました。各校の発表者も聴衆も、探究活動に対する興味関心の高さが感じられました。

審査の結果、社会科学・地域づくり部門において「りんくうビーチの水質改善に向けて」のグループが優秀賞を獲得しました!
その他2つの発表も奨励賞を獲得し、生徒の研究活動が認められました。
どの研究もまだ課題が山積みですので、更なる研究の深化を進めていきます。今後もSSH自然科学部の活躍にご期待下さい。